出来事

汚れをがっつり取るアクリルたわし

私が最近ハマっていることはアクリルたわしを作って使うこと。アクリルたわしとは、その名の通りアクリル100%の毛糸で編んだたわしのことで、洗剤を付けなくても食器、窓、風呂などのあらゆる物を洗って汚れを取ることができるという特徴がある。
自分の好きな色で花やら、幾何学模様のたわしを編むことも一つの楽しみなのであるが、初めて急須を磨いて茶渋の汚れをがっつり落とせた時の達成感は半端なものではなかった。
もう取れないだろうと思っていた湯呑の底の汚れも、それほどたわしをごしごし擦らなくても取れ、嬉しくて嬉しくてしょうがなかった。

そのまま私はさらにアクリルたわしを量産し、洗面所や風呂場にも設置した。すると、何ということでしょう。洗面台の水回りは洗剤を付けなくてもつるつるに。風呂場も特に湯船の湯垢がすっきりと綺麗になった。
魔法のような出来事に感動したが、理由も知りたくなった。毛糸メーカーの説明書を見ると、アクリルという物質には汚れを抱えて取り除く効果がある旨書かれてあった。

アクリルたわしを作ると、手作りの達成感も味わえるうえ汚れも落とせる。しかも100円ショップで買えばも毛糸は100円とコストにも魅力がある。こういう物を最初に考えた人って本当に素晴らしい。私もそのうち好きな手芸関連で何か素敵なことを見つけてみたいな。